トップ > 製品案内 > PPI,Inc > PPIの革新、オプション及び特性

PPIの革新、オプション及び特性

PPIは、品質要求を的確に捉えた製品を適正な価格で提供いたします。
設計段階から技術提案やコスト削減提案等のあらゆるサポートをいたします。事実、客先の用途に対して最適なコンプレッサーを特別に設け、製作した例もたくさんあります。

高効率及びメンテナンス時間削減の為のヘッド設計

PPIのコンプレッサーヘッドは個々の用途の仕様に合わせて選定されます。
これは、最高の効率とコストパフォーマンスを保証し、メンテナンス時の分解と組立を出来る限り早くすることができます。

プロセス条件に合うチェッキバルブ

プロセスガスの圧力、分子量、熱、腐食性、及び速度は、チェックバルブを設計する時に考慮する重要なファクターです。
PPIは、これらのファクターを充分考慮し、チェッキバルブの選定を行います。
使用材質は、摩耗を最小に押さえ、シール性を改善し、腐食及び浸食しないものを選定し、シール性を向上させています。バルブ設計は、プロセス条件を基に選定されます。
その種類は、ポペットタイプ、ボールタイプ、プレートタイプの3種類あります。ポペットタイプはゴム質材料を用し、34MPa以下のものに採用します。
メタルシールボールタイプは34Mpaより高い圧力のものに使用します。プレートタイプは通常、大流量のものに使用します。

フランジ、ボルトヘッド型

↑フランジ、ボルトヘッド型
構造が、最も簡素で一般的な型です。設計圧力は34MPa以下で使用されます。

ブーツトラップ型

↑ブーツトラップ型
構造が簡単で低い締め付けトルクでシールさせるためにPPIによって開発された特許品です。
設計圧力とキャビティ径の組み合わせが効率的なものになる場合に使用されます。