トップ > 製品案内 > 可視窓付高温高圧セル

可視窓付高温高圧セル

この可視窓付高温高圧セルは、窓板のシール部にユニークなシール方式を採用し、世界でもトップレベルの耐温度、耐圧力の仕様となっております。高温高圧における内部の流体、固体の化学的、物理的特性をリアルタイムに観察、撮影、分析測定することができます。標準仕様品の場合は、本体材質はハステロイC- 276、窓板にはサファイアを使用し、設計温度は650℃、設計圧力は50MPaまでの実績があります。可視窓は丸型でシースルーになるように2個設置してあります。

  1. 設計圧力:最高50MPa
  2. 設計温度:最高650℃
  3. 内容積:最大100ml程度
  4. 可視口径:10mm(最大20mm)
  5. 内温測定ノズル:1個所
  6. 本体材質:ハステロイC-276(標準)インコネル625、SUS316、SUS630、チタニウム他
  7. パス長(相対する窓板の内々の距離):任意
  8. 窓板材質:サファイア(純度:4-9s、標準)、ダイアモンド、石英、強化パイレックス他

可視窓付高温高圧セル

[実績例]
設計圧力:40MPa
設計温度:650
内容積:10ml
本体材質:HC-276