トップ > 製品案内 > まるごとエキス

まるごとエキス

受託研究

受託研究に関しては、東洋高圧が永年にわたる豊富な実績と知識の蓄積を基とした、超臨界・高圧実験の受託研究機関である株式会社超臨界技術研究所にて承ります。

〔受託研究の一例〕

「まるごとエキス」装置によるイワシの超高圧処理による自己消化

「まるごとエキス」装置

カタクチイワシをまるごと50℃、60MPaに静置した時の変化です。
自己消化によりエキス化が進んでいます。

これまでの受託研究実績例
目的 対象物 媒体
抽出 キノコ類、プロポリス CO2
反応 ポリマーのエステル化 CO2
殺菌 細菌類 CO2
脱臭 ノニ、納豆 CO2
分解 難分解性廃液
受託研究費用
50mlの容器を用いて4~5件の試験検討を行う場合で、
30万円からとなります
受託試験装置例
超臨界二酸化炭素処理
バッチ方式、セミバッチ方式、流通方式
超臨界水処理:バッチ方式
超高温・超高圧:バッチ方式
(~200MPa、~700℃)
超高圧:まるごとエキス
(室温~80℃、100MPa)
高周波加熱焼結ホットプレス
(現在修理中)

上記以外にも、各種受託実験を行っております。お気軽にご相談ください。

『まるごとエキス』試験受託・レンタル

〔試験の受託〕

素材を投入して処理を施し返送(報告書含む) 10Lタイプ 5万円
50Lタイプ 10万円
酵素を投入し処理を施し返送(報告書含む) 10Lタイプ 10万円
50Lタイプ 20万円~(応相談)
超臨界技術を利用した抽出 30万円~(条件の検討、結果報告書含む)

〔装置のレンタル〕

500mlタイプ 30万円/月
2Lタイプ 50万円/月

注意:現在ご予約が非常に多いため、レンタル期間は1ヵ月とさせて頂きます。
送料折半・設置工事費等が発生する場合はお客様負担となります。ご了承下さい。

〔エキス生産の受託〕

継続した素材のエキス化を受託致します。受託可能量、金額等お気軽にご相談下さい。

受託研究・試験受託の手続きフロー

業務フロー
業務フロー
業務フロー

超臨界が描く可能性 株式会社 超臨界技術研究所 超臨界・高圧環境での特殊な実験・研究を承ります