トップ > 製品案内 > まるごとエキス

まるごとエキス

100MPaの世界を簡単安全に

「まるごとエキス」
国内トップクラスの高圧機器製造技術により誕生した簡単・安全に
使用できる超高圧処理装置「まるごとエキス」。
新しい有機系原材料の加工・処理方法を提供します。

装置の写真

まるごとエキスのさまざまな可能性・利用法

まるごとエキスとは

「まるごとエキス」とは静水圧で100MPaの圧力を素材に簡単にかけることが出来る装置です。100MPaという高圧下の環境では通常とは違う様々な事が起こります。
100MPaとは世界で一番深いと言われるマリアナ海溝の底でかかる圧力と同じ圧力です。
たとえば、代表的なもので『細菌の働き抑制』『素材への浸漬効果促進』『水の構造変化』『熟成作用促進』などがあり、ここに紹介できる例以外にも数多くの事象が確認されています。しかし高圧装置は高価で、かつ取り扱いにも十分に熟練した人間でなければできないことから、あまり多くは研究されてきませんでした。


高圧環境下では細菌も生きることができず死滅します。

物質への浸漬が早まり、さらに分子同士が激しくぶつかって反応することで、熟成も促進されます。

まるごとエキスはこれらの問題を全て解決し、簡単・安全な高圧環境を提供しています。さらに、実験レベルの段階からご利用いただけるよう、低コストでの導入を可能とした装置です。

装置の特徴

コンパクト
ラインナップ中最小のモノは小型冷蔵庫より小さくなっています。

設置箇所を選ばない利便性
装置を設置する上でユーティリティの配置がほとんど不要です。
一般家庭にもある水、排水設備、電気(※一部機器)で運転できます。

圧力酵素分解
圧力酵素分解は広島県立総合研究所食品工業技術センターが開発した『調味料の製造方法』(特許第3475328号)の実施許諾を得ており基礎技術として用いています。この技術は、圧力の作用により食品中の細菌の作用を抑え、温度を適温にして、酵素分解に不要なものを除去することで酵素反応を最大限に促進、食材を液化するという優れた技術です。

省電力性
機械的に圧力を保持しており、圧力保持中の電力をモニターのみという最小に抑えています。
操作性
専用に開発したシステムにより簡単な操作が可能です。

安全性
水圧の使用、二重の安全機構、安全設計の容器など安全性に対して十分な配慮をしていて、様々なテストでもその安全性が確認されています。また使用する際、高圧に係わる特殊な免許や認定が必要ありません。

さまざまな可能性・利用法

新規開発・試験

  • 水の性質変化の利用
  • 高圧下での素材テスト(金属や高分子なども可)
  • 液体の浸漬性を確認(特殊な液体の浸漬)
  • 高圧下での合成試験
  • 外圧の試験
  • 素材の圧縮

食品の製造

  • 新しい食品エキスの開発
  • 既存の製品に混ぜる事による製品の高付加価値化・差別化
  • 液体漢方薬の製造

調理器具として

  • お酒や肉などの熟成
  • 素材・食材をやわらかく
  • 果汁を肉に短時間で浸漬

その他

  • 店舗毎のオリジナル製品や少量製品の製造

各方面からの注目が集まっています

まるごとエキスは下記、補助金事業として採択されています。

  • 経営革新支援事業(ビジネスアイデア支援モデル事業)
  • 産業創生補助金
  • 新連携事業

各メディアも注目!

まるごとエキスの開発物語