東洋高圧では超臨界装置・抽出処理装置・エロージョン装置・コロージョン装置・減容装置などの
設計、製作を行っております。また、各種抽出処理テストなどのご相談も承ります。
 
AND OR
 
◇◇HOME◇◇
   
 
 
   
   
 
 
 
 
 
 
   
   
 
 
 
 
 
 
 
 
   
   
 
   
 
 
 
   
 
 
 
 
 
 
   
   
 
   
 
 
 
   
 
 
 
   
 
 
 
   
 

東洋高圧のホームページにアクアセスしていただき、ありがとうございます。

当社は主に、プラントの実験装置の開発と製造を行ってきました。高温高圧や真空分野の実験装置をはじめ、石油化学、新エネルギー、食品化学、原子力工業、メタノール合成、繊維化学、鉄鋼、製紙、各種溶剤、など、 その分野は多岐にわたっていますが、 これらの装置は高い質と精度が要求されます。特に世界に一つだけのものが多く、蓄積したノウハウとその特殊性は当社の高い技術力の基礎となっています。 また、このノウハウの一部を応用して、各種装置の自社開発も行っております。
 
 また、食品分野では、カニの殻むき機や冷凍魚の自動切身装置、短時間でスパゲッティをゆであげる装置等を開発し その能力の正確さや早さで好評を博しました。特に生カニ足皮むき装置では第19回発明大賞特別賞を受賞、 1996年には科学技術庁長官より注目発明賞、2000年には超臨界装置で、ニュービジネス大賞特別賞を受賞いたしました。

 さらに、環境問題が深刻化する今、エコロジーやリサイクル分野にも取り組んでいます。桧の廃材から檜オイルを抽 出する装置もその一つです。使い道のない廃材をオイルとして製品化でき、ゴミの減量にも役立ちます。同様のニーズは多々あり、ノウハウを活かした開発をさらに、期待していただいております。



これまでの主な執筆履歴:
超臨界の可能性
 (システム・インテグレーション株式会社発行)より
 アレルゲン成分抽出除去例 (野口 賢二郎 )
食品への超臨界流体応用ハンドブック
 (株式会社サイエンスフォーラム発行)より
 超臨界抽出装置 (野田 洋二)
超臨界流体のすべて
 (株式会社テクノシステム発行)より
 ポンプとコンプレッサー (野田 洋二)
食品等関連分野における高温高圧流体の利用技術に関する調査
 (財)かがわ産業支援財団  高温高圧流体技術研究所発行)より
 超臨界流体を利用した食品等の高機能化技術 (野田 洋二)
超臨界流体プロセスの実用化 
 ( 株式会社技術情報協会発行 )より
 超臨界および高温高圧装置の開発 (野田 洋二)

お問い合わせ先 株式会社 東洋高圧
〒733-0002 広島市西区楠木町2丁目1-22
TEL:082-237-6255 E-MAIL:info@toyokoatsu.co.jp
FAX:082-230-0611 URL:http://www.toyokoatsu.co.jp/